FC2ブログ



『我が道を逝け!』では色々な事をしています(笑)

2018-10

10月

8日にハムスターが覚めることのない永い眠りについた。
それ以降、とにかく虚脱感虚無感が凄い。
集中力も無くなってミスも多くなった。
心の中にぽっかりと大きな穴が開いているようだ。
仕事中は我を忘れて没頭できるが、それでもイージーミスを起こす。
休みの日は最悪だ。
色々とやらなければならない事ややりたかった事があるのに何も手が付かないし何をしても楽しくない。
悲しみは時が癒してくれると思うが当分先になるんだろうな。


先月買ったHDDレコーダー
説明書は全く読んでいない(笑)が何となく使い方が分かってきて10年前に買った東芝 RD-S301から完全に切り替わってしまった。
全般的には操作が速いし、電源を入れてすぐに再生が出来るのが便利。
他メーカーなら10年前でも当たり前の機能だけど東芝のはそうじゃないんだな(笑)
ただ、自分の使い方としては「あっ!今のシーンをもう1回」とか「ここはコマ送りで」とかの使い方が非常に多いのだが、15秒戻り・30秒送り・コマ送り・再生/一時停止の動作に関してだけはすごくもたついてリニアな操作が出来ないのが不満。
まぁでも慣れれば気にならなくなるのかな?と自分に言い聞かせる。


更年期障害なのか?気温が下がってすっかり秋らしくなったのに暑い。
さすがに朝晩の室外は肌寒く感じて上着を1枚羽織るが、職場では未だにTシャツ1枚で過ごしている。


気分転換を兼ねて20日は久しぶりに立川を散策。
立川駅に向かって歩いている途中で「今日はやけにコスプレ撮影している人が多いな」と思っていたら、偶然だが「立川あにきゃん2018」というイベントを開催していた。
痛車も多数展示してあり、実物をじっくりと見るのに良い機会だった。
ただ、所謂オタク集団というか、最近ネットでもよく見るイキリオタクというのが目についたのが残念だった。
コミケのように閉鎖した空間でオタクが騒ぐならまぁ仕方がない部分もあるしなにより一般大衆ま同じ空間に居ないから良いけども、今回はサンサンロードという一般の遊歩道を利用しているので大声を出して内輪受けしかしないような騒ぎ方をするのは如何なものだろうと思う。まぁそんな馬鹿は多数いたわけじゃないけど、身内以外が大勢いる場所での騒ぎ方として相応しくない人物が数人居たのは少し残念。
こうしたイベントはむしろ歓迎なのに今回は全く楽しいと思えなかったし、立川散策もあまりせずに帰ってしまった。
多分、今自分自身がすごくネガティブな方向に振れてしまっているのが一番の原因だと思う。


21日は多分3か月ぶりになると思うが久しぶりにバイクに乗った。
乗ったといっても近場の移動なので距離にして35kmしか走っていないが(笑)
しばらくエンジンをかけていなかったのでバッテリーが上がっていなかったのは幸いだが、まずエンジンがかからずセルだけが虚しく回る。
ようやくエンジンがかかってもすぐに止まる。アクセルをふかしても3000回転辺りで息つきしてしまう。
試しに駐車場を走ってみたが、やはり3000回転でいきなりエンジンが停止しかけるので危うく転ぶところだった。
停車後に空ぶかししたところ「バフッ」という音と共に何かが抜けるような感じがした後は問題なくふけ上がるようになったので久しぶりに宛てもなく近所を走ることにした。
うん、やっぱり楽しい。
スピードを出すわけではなく非常にゆっくり(時々車に煽られたw)走っていたのだが、全身を使って走るバイクは無心になれるのか、久しぶりに暗い気分を忘れることが出来たような気がする。

最後の掃除

今日は最後の掃除をした。
1014 ケージ
すっかりきれいになってしまったね。
思えば床材にしていた新聞紙を毟って巣箱に持ち帰ったりケージをガジガジ噛んだりした位で、おしっこは最後まできちんとトイレでするし全く手がかからない子でした。
餌については割と好き嫌いがはっきりしていてほんの少しだけ苦労したかな?

1014 201605
我が家に来たばかりの頃。小さくてすばっしこい。
来てすぐの時だけジージー鳴いて威嚇されたけどすぐに威嚇されなくなった。
他の家族には我が家に来てから2年経った今春位でも威嚇していたようだ。

1014 201712
昨年末の1歳半の頃。すごく元気で時々飼い主の置いてある洋服に潜って遊んだりする。
人間を警戒しつつ頼ってきたりとジャンガリアンの懐き方とは違う大型種特有の懐き方だったと思う。

1014 201803
今年の冬が終わるもうすぐ2歳の頃。この辺りから半年~1年以内にはお別れする事になるんだろうなと意識しはじめる。
それでもまだまだ元気だ。部屋中を走り回るし狭い所に潜ったりもする。もしかしたら長生きしてくれるんじゃないか?と淡い期待をしていた。
ところが今年の夏は極端に暑く、身体に負担がかかったようで6月初旬には全体的に毛が抜けるだけじゃなく背中の毛がごっそり抜けて皮膚が見えてしまうようにハゲてしまった。

1014 201809
社員旅行から帰ってきた日の1枚。
9月に入ってから元気がなくなってきて回し車もあまり回さなくなってしまった。
13日は凄く暑かったので14日~15日は涼しい部屋にケージを置いて旅行に行ったのだが、どうやらこれがいけなかったらしく昼は暑くても夜はかなり肌寒かったらしい。
旅行前より元気が無いが、それでも旅行から帰ってきたときにはゆっくりながらも長い時間散歩出来る位の体力はあった。
18日~19日が久々の猛暑でさらに弱ってしまう。
そして9月中旬を境に体力がやや回復したり弱ってしまったりを繰り返していって10月8日夜に最期の時を迎えてしまった。
前に飼っていたゴールデンの時もそうだったが、全体的に薄毛ながらもハゲはすっかり治って以前の姿に戻っていたのに・・・


晩年は顎の力が弱くて硬いものを食べられなくなったから朝晩に柔らかくて食べやすいものをあげたり、おしっこや糞の量を毎晩チェックするのが日課に。
それでも最後まで本当に手のかからない子でした。
2歳5か月だから大型種としては平均かほんの少しだけ短命か?
ジャンガリアンみたいな懐き方ではなかったけど噛んだり威嚇したりもしなかったし、逃げるだけじゃなく近寄ってきたりもした。
昨年(2017年)2月にすごく懐いていたジャンガリアンが亡くなった時、「太郎を最後に、もう生き物を飼うのはやめよう」思った。
お別れの時に辛くなることから「もし死んでしまったらハムスターを飼い始めてから行けなかった旅行に行ったり、出来なかった模型作りを再開したり、誰にも遠慮せずに我慢していた事を遠慮なくやろう」と現実逃避をするようになったのもこの時からだ。
お別れの時が辛いから飼い主として責任は持つのは当然として、可愛がったりするがあまりにも感情移入をしすぎないように注意をしていた。

注意をしていたはずなのに、お別れの時がこんなに辛いなんて。


体調を崩してからたった3週間の猶予。
ついこの前まであんなに元気に走り回っていたのに、今はもう走る音もしないしケージを噛む音もしない。
部屋の中はすっかり静かになってしまった。

今日、最後の掃除を済ませたので今週中にはケージや各種用品を押し入れにしまう事になるだろう。

天国には仲間たちが待っているはずだから、ケンカをしないで仲良く遊ぶんだよ。

もう飼い主に無理やり起こされたりすることは無いからゆっくりおやすみ。
短い間だったけど今までありがとう。

2年と5か月の間、一緒に居られて楽しかったよ。
おやすみなさい。

1014 20180123
2018年1月23日撮影

ハムスター 10月6日~8日

6日
1006 観察
朝の段階では減っていたが日中は全くと言っていいほど食べていないようだ。

1006 1
手の中で暴れるがほとんど動けないようで力が無い。

1006 2
それでもお尻の汚れ具合を確認するためお腹を出そうとすると嫌がって暴れる。

7日
1007 観察
いよいよほとんど食べなくなってきた。それに合わせてふんの量も極端に少ない。
それでもおしっこの量は多かった。
ケージの掃除中に巣箱を外に出した時、顔を出してきたがすぐに引っ込んでしまった。
ほお袋か巣箱に保存した餌を食べているのかいつもの歯ぎしりとは違うポリポリと何かを齧っている音はする。
巣箱のふたを開けてみても全く動じなくて外に出ようとしない。
巣箱から顔を出してぐったりしているのでとうふとコーンフレークをあげたら食べてくれた。
その後水を少しあげる。

8日
1008 観察
前日の掃除のときに餌を入れる皿をきれいにして餌を全部新しいものにした。
補充する量も減らしてとうふ3個、トウモロコシ 4個、ニンジン、いんげん、かぼちゃ、コーンフレークを各1個
コーンフレークのみしか食べていなかった。
おしっこの量は極端に少なく、ふんは見当たらない。

日中まるで動かない。
18時頃、暑かったのか外に出てきて何もない床のところで寝ていた。
その後、巣箱に戻ろうとしていたので見ていたが様子がおかしい。
背中を突いてみたらすごく嫌がってお腹を見せて威嚇のポーズをしてくるが元気がない。

1008 1
手の上に乗せてみるが全く動かない。

とりあえず生ニンジンを少しととうふ、コーンフレークをあげてみたらほお袋に入れるがまるで元気がない。
床に下してみるが力なく同じ場所を数回くるくる回るだけですぐにじっとして動かなくなってしまう。

そして不安は的中してその後にぐったりしてしまった。
時々手足がピクピクと動くが心音が弱い。
いよいよだ。
もうほとんど動かない。
少し目を離したすきに動かなくなった。
心音を確かめると数回鳴った後止まってしまった。

1008 2
1008 3
相変わらず目を開けたままで閉じようとしてもすぐに開いてしまう。
でも身体はまるで動いてくれない。
2018年10月8日19時40分、永眠。
亡骸は一旦巣箱へ戻した。

1週間前までは鈍いまでもなんとか動いていた。
3日前はパイナップルも食べていたし、自分の足でトイレにも行っていた。

あっという間の出来事。
長くて短い間、一緒に過ごした日々は楽しかったよ。
お休みなさい。

ハムスター 10月1日~5日

10月1日
1001 観察
朝はあまり食べてなかったが夜の段階ではそこそこ減っていた。
丁度生キャベツが有ったので少し大きめのものをあげたら喜んで食べていた。

1001 1
食事中に持ち上げてお尻周りをチェック、大変嫌そう(笑)

1001 2
手の中では暴れて降りたがる。

2日
1001 観察
昨日と同じく朝は減っていなかったが夜は結構減っている。
今日の夜は生ニンジンをあげてみた

1002 01
ケージの掃除中に巣箱を開けてみたが指でつついても全然起きない。
その後、23時30分に起きてきたので少しだけ外に出して散歩をさせる。

3日
1003.jpg
昨夜の散歩の効果か朝にかけてたくさん食べたようだ。その分夜は若干少なめ。

1003 1
巣箱を開けたら顔を覗かせてきた。

1003 2
少し散歩をさせようとしたが少し前までならケージからどんどん離れて散歩にいてしまうのにケージの周りをグルグル回ってケージに帰りたがる。
無理によじ登ろうとするので今日はあまり無理に散歩をさせず戻すことにした。

4日
1004 観察
朝は結構食べていたからか糞の量がすごく多い。ただし、前日の掃除のとき巣箱を掃除できなかったのでその分も含まれている。
おしっこの量は相変わらず多い。

1004 1
ケージ掃除中に外へ出したが、やはりケージに帰りたがる。ほんの少しだけ運動させて早めにケージへ帰すことにした。
それでも掃除で開けていたケージを自力でよじ登って戻ったのには驚いた。

5日
1005 観察
朝はあまり食べていなかったが夜に確認したときはそこそこ減っていた。

1005 1
最初、巣箱から顔を出して白い塊を口から吐こうとするが口から離れずもがいていた。調べて見たところこんな高齢になってオス特有の生理現象らしい。

1005 2
少し食欲があるようなのでパイナップルをあげてみた。

ここ数日は外に出してもほとんど動かず散歩で歩き回ったりしない。
いよいよお別れの時が近いのかもしれない。

ハムスター 9月26日~30日

26日
夜中から明け方にかけて結構食べたようで朝に皿をのぞいたら結構減っていた。
夜はあまり減っていない。
餌の補充は夜に炊いたご飯をあげてみたら喜んで食べていたので継続してあげることにする。
本来ならほお袋に貼りつくから良くないのだが、最近はほお袋に入れることがほとんどないため影響は少ないだろう。
朝:とうふ 3個、トウモロコシ 4個、かぼちゃ、いんげん、にんじん 各1個
夜:とうふ、にんじん 各1個、トウモロコシ 2個、ごはん
0926観察

夜中、寝ようと思ったら起きてきたので外に出して少し散歩。
0926 夜中に散歩
割と元気に動いていた。

27日
夜中の散歩が効いたのか朝の餌補充は多かったが夜は相変わらず少ない。
日中は寝てばかりのようだ。
ケージの掃除中に散歩をさせようと外に出したが、ケージ外に置いてあった巣箱を発見してすぐに引きこもってしまった。
餌の補充
朝:かぼちゃ、いんげん、にんじん 各1個、トウモロコシ 4個、とうふ3個、ごはん
夜:かぼちゃ、にんじん、とうふ 各1個、トウモロコシ 2個、ごはん
0926観察
ケージ掃除中に気付いたが量手の甲がうんち?で汚れていた。
きれいにしようとしたが無理で嫌がっていたから断念。

28日
出したばかりなのか柔らかいうんちが出てた。
あいかわらず炊いたご飯を優先的に食べているし、それを含めると以前より食欲が増えているようにも見られる。
基本的に
とうもろこし、とうふ を各4個
ジャガイモ(全然食べてくれない)、にんじん、いんげん、かぼちゃ 各1個
炊いたご飯 少量
になるように補充することにしているが、運動量に比例せず食べたり食べなかったりで良く分からない。
0928 観察
掃除中に散歩をさせた方が、巣箱を開けても全然起きる気配が無い。
頭をそっと撫でてもピクッと少し反応するだけ。
無理に起こさずそのままにすることにした。

29日
食べる量は少し減っている。やはり運動していないせいか?
0929観察

夜中、餌を食べに来た時に少し元気そうだったので久しぶりに外に出して散歩させた。
平衡感覚が悪くなっているのか時々バランスを崩してよろけたりひっくり返ったりするが、好奇心は旺盛であちこち歩き回る。
久しぶりに歩く速度が速いのだがジャンプする力はないようで手のひらに乗せて降りるときにゆっくり降りてくる。
腰が曲がっていて後ろ足が少し動かしづらそうだった。やはり腰が悪いのだろうか。
5分位したところで荷物の隙間に入って身体を丸め始めたのでケージへ返したが、数日前よりは「帰ってゆっくり寝たい」サインを出すまでに時間がかかったから今日は比較的体力があったようだ。
散歩中に気付いたが、夏前に禿げてしまった背中が冬毛が生えることですっかり元通りになった。
ただ、一度禿げた部分は若干薄いのと、頭頂部は相変わらず薄い。
頭頂部はケージを噛んでいるときに擦れてしまうのが原因かと思っていたがケージを噛まなくなって換毛しても治らなかった。

30日
いつもより朝食を用意するのが遅くなってしまって抗議のうんち爆弾が皿に・・・
9時に補充する際にはかなり減っていた。今日は日曜のためご飯を炊いていないので代わりに生にんじんを用意。
0930観察

今日は昨日と違って日中もずっと目を開けたまま寝ている。
とりあえず目を開けたまま寝るのは心臓に悪いからやめてくれと何度言ったら・・・
0930.jpg

夜中に巣箱から出てきたので散歩をさせようとしたが、外に出しても昨夜のように動かない。
動き始めてもよろよろしながら部屋の隅に行ってじっとしてしまうので少ししか運動させられなかった。
その割には手の上に乗せて写真を撮ろうとしても全然じっとしない。
0930 2
うんちとおしっこの量は若干少なくなったくらいだが、餌を食べる量も一気に少なくなったし歩くのはもちろん少し動くのだけでも辛そう。
ふらつく原因を調べると内耳炎や外耳炎等の耳に由来するものが多いようだがジャンガリアンの時のように腫れは見られない。
ただ、以前飼っていたゴールデンの終末期に病院へ連れて行ったとき、皮膚をつまんで少しひねって離した時の戻り具合で皮下の状態を判断していた。
健康体なら皮膚に適度な水分を含んでいてすぐに戻るのだが、老化現象で水分が少なくなってくるとひねったまますぐに戻らないそうだ。
太郎にも試してみるとあの時と全く同じ状態。
2歳半という年齢と現在の症状からすると病院に連れていくことによるストレスの方が悪い影響になる事もある。
苦しんだり無理をしない範囲で長生きをしてもらうよう、こちらも精一杯努力をしよう。

 | ホーム |  »

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

Kiku-G

Author:Kiku-G
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (160)
日記 (42)
クルマ関係 (17)
ラパン関係 (2)
ラジコン関係 (11)
漫画・アニメ関係 (10)
一言 (6)
旅の思い出 (1)
模型:VF-25 (6)
模型関連 (6)
覚書 (3)
ハムスター (13)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード