『我が道を逝け!』では色々な事をしています(笑)

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこが景気低迷なんだろう・・・

新入社員に聞く、35歳時点での“理想”と“現実”の年収はいくら?
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=876083&media_id=40


今までに6社程で働いたけど、そんなに給料もらえるところは無かったし、取引先でも大手一部上場企業で数社あったくらいかな?

先般、テレビで『給与が減らされて住宅ローンが支払えない・・・』と言ってる人の現在の収入が手取りで700万とか。

いったいどんな生活をしていたら700万で足りないんだよ?

俺の収入の約2倍貰えているってことは、俺がそれだけ貰えていれば我が家は豪遊できる水準だぞ?

先日はサラリーマンの月間平均の小遣いが6万強とも。

結局、景気が悪いのは中小企業のさらに底辺だけで、世の中の『平均的』水準では好景気だとしか思えないな。



以下、掲載記事抜粋。

35歳時点での「理想の年収」はいくらですか? 今年の春に入社した新入社員に聞いたところ、平均で731万円(前年度比61万円減)であることが、産業能率大学の調査で明らかになった。

 これまで30%以上の人が「1000万円以上」と回答していたが、昨年度の調査で初めて3割を割り込み、21.5%にダウン。さらに今年度は不況の影響を受け、18.5%まで下落した。

 また35歳時の「現実の年収」を聞いたところ、初めて600万円を割り、平均で596万円。“理想”と“現実”の予想……いずれも過去最低の記録を更新した。

 書面による調査で、2009年度入社の新入社員614人(男性66.9%、女性33.1%)が回答した。調査期間は3月25日から4月10日まで。

●約7割が副業に肯定的

 新入社員は、今後自分の給料はどうなっていくと考えているのだろうか。「毎年確実に上昇する」と回答した人は、昨年度の32.6%から24.4%に減少。一方「下がる可能性も考えられる」は同9.0%から18.4%と倍増した。

 一般的に副業が禁止されている企業が多い中、不況から副業を容認する企業が出てきている。新入社員は副業についてどのように思っているのだろうか。「経済的に必要なら行いたい」と答えた人が最も多く44.7%、次いで「余裕があれば積極的に行いたい」(25.3%)と、約7割の人が副業を肯定的にとらえているようだ。

 出世・昇進に対する考え方を聞いたところ「同期や同級生と競争するつもりはないが、後輩に先を越されたくない」と回答した人が最も多く49.9%。「同期や同級生に負けたくない」は36.7%だった。

 また出世という言葉のイメージについては、32.9%の人が「責任の増大」と回答。昨年度は3位だったが、11.2ポイント増加した。以下「努力・能力の証」(21.9%)、「所得の向上」(17.1%)が続いた。「努力・能力の証」や「社会的ステイタスの向上」が昨年より下がるなど、「出世に対するイメージは悪化している印象がある」(産業能率大学)としている。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dangerousdandy.blog72.fc2.com/tb.php/107-498f329d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

Kiku-G

Author:Kiku-G
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (154)
日記 (36)
クルマ関係 (17)
ラパン関係 (2)
ラジコン関係 (11)
漫画・アニメ関係 (10)
一言 (6)
旅の思い出 (1)
模型:VF-25 (6)
模型関連 (6)
覚書 (3)
ハムスター (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。