『我が道を逝け!』では色々な事をしています(笑)

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンダイ 1/72 VF-25S メサイア (オズマ専用機) 制作日記 2

全体的なバランスの確認や調整を行いながら仮組み、本組みはどんどん進んでいきます。

今回はまず主翼先端の翼端燈をクリア化します。

vf2505.jpg
材料はコレ、ランナーのパーツナンバーが書いてある四角い部分。
これをきれいに切り離します。

vf2506.jpg
表面の番号を削り落としてランナーからの切断面もきれいにしておきます。

vf2507.jpg
翼端燈は主翼と一緒に成型されていますが、ラインにそって削り落とします。

vf2508.jpg
削り落とした部分を先ほど用意した透明プラ部品に重ね合わせて、透明プラ部品を翼端燈の接合面のカタチに合うように成型します。

vf2509.jpg
削り落とした翼端燈の透明部品を瞬間接着剤で主翼に貼り付けます。
乾燥したら主翼部分を黒マジックで塗りつぶして成型の第二段階に移ります。

vf2511.jpg
翼端燈外周を主翼の形に合わせて削り、その後に厚みをあわせる為に薄く削りこんでいきます。
耐水ペーパーの#1200番を硬い板に貼り付けて、先ほど黒く塗りつぶした部分が消えるまで丁寧に削っていきます。

vf2512.jpg
ピンボケですが、試しにクリアレッド/ブルーで塗ってみました。
あとは翼端燈をマスキングして塗装すれば完成。

vf2513.jpg
次は足の付け根に接続されるレーザー機銃のカバーの接続ジョイントです。
もっと機体中央よりに行くようにしたいのですが、ジョイントがインテークカバーにぶつかってしまって思うようにいきません。
赤丸で示した部分を少し削りこんでやると機銃カバーがもっと中央よりになります。

vf2514.jpg
先ほどのインテークカバーを削った結果です。
ここまで機体に密着するようになりました。

vf2515.jpg
こちらはまだ加工していない反対側、標準状態だとここまでスキマが開いてしまいます。
先端側も機体からかなりはみだしてますね。

主翼付け根の部品を調整してやれば機体側へ無理矢理押さえこむ事も出来ますが、それでは主翼付け根の部品に負荷がかかるのと、塗装剥がれの原因になるのでインテークカバーを少し削ってやるほうが良いでしょう。

長くなってしまったのでとりあえず今回はここまでで終了。

次こそは主翼折りたたみ部分の蝶番加工をします。

無加工で済む部分は着々と完成していってますが、やはり完全変形キットとしてはすごく優秀ですね。

全体的なバランスでちょっと『あれっ?』っていう部分もありますが・・・

主翼部分が全体的に後ろ寄りなのがちょっと残念。
もう少し前寄りにすればバトロイド形態でも締まりのあるデザインになったと思うのです。

さすがに底の部分を改修するとなると大掛かりになってしまうので、今回はパスします(笑)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

Kiku-G

Author:Kiku-G
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (154)
日記 (36)
クルマ関係 (17)
ラパン関係 (2)
ラジコン関係 (11)
漫画・アニメ関係 (10)
一言 (6)
旅の思い出 (1)
模型:VF-25 (6)
模型関連 (6)
覚書 (3)
ハムスター (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。